読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬と占い放言日記

占いで競馬を予想しようとしている占い師がアレコレ言いたい放題する雑記帳です。

リアルスティールっていうか福永J(´・ω・`)

klan.jp

6/5開催「安田記念(G1)@東京競馬場」を占いで予想しましたよー – 占いで馬券は当たるのか

この出目の流れはリアルスティール(福永J)かなと思ったんですけどね!

今回は、短距離レースで重視したい活動宮サインの出目が多かったんですが、12室を嫌って切ったんですよね…ロゴタイプ。まあしかし、相変わらずのワイド馬券の的中率の高さよ。今回も8番モーリスの10番フィエロでドンピシャ。フィエロはどたんばでの乗り替わりということで、ヒヤリとしましたが、占いでは飽くまで「馬がどういう走りをしそうか」ということが中心なのでね…。

予算に糸目をつけないのであれば、活動宮サインの馬は全押さえしてもいいのかもしれませんが、こちとら貧乏占い師ですからねw

リアルスティールと福永騎手

さて、リアルスティールは2012年3月1日生まれの牡。馬なので朝早く生まれていることでしょう。

太陽:魚座/月:双子座/水星:魚座/金星:牡羊座/火星:乙女座

太陽星座が魚座で、火星星座が乙女座、で月が双子座。気まぐれで繊細なイメージ。月と火星はスクエアで、太陽と月もスクエア。そんでもって、太陽と火星はオポジション。感情的で気まぐれ、好戦的なところに拍車がかかっているような印象です。この気性を上手くコントロールして煽ってくれるパートナーであれば強いレースをしてくれそうですが…

一方で、福永Jは1976年12月9日生まれ。

太陽:射手座/月:蟹座/水星:山羊座/金星:山羊座/火星:射手座

んー…感性的な部分は優れていそうですが、そういう物を否定して理屈と哲学で競馬をするべきだ…って考えているのかもしれません。しらんけど。今日のレースはこうあるべきだから、馬はこうするべき…なんていう考えにとらわれてしまうと、特にリアルスティールのような気性の馬とは噛み合わなくなるのかもしれません。

ざっくりみても魚座の馬と射手座の馬なので、馬が成熟するほど合わなくなりそうな印象ですしね。

なんとなーくですが、どの馬もそうなのかもしれませんが、特にリアルスティール馬なりに気持ち良い状態で行きたい時に少し行かして気分を損ねないほうが頑張れる馬だという傾向が強いのかもしれません。

また、福永ジョッキーですが、本来兼ね備えている感性的でナニかを捉えるような部分をもっと柔軟に取り入れるというか、考えずに感じて乗るようなポリシーに反するような競馬かもしれませんが、そういう方向の騎乗をした方がより大舞台で期待されている馬で結果を出せるような気がします。余談ですが、福永騎手は太陽と土星がトライン。天才ジョッキーと謳われたお父さんの影響はかなり大きかったでしょう。そして、それを乗り越えるべくじっくりコツコツ努力してきたのだと思われます。